赤ちゃんミルク純水ミネラルウォーター

赤ちゃんのミルクを作るときに気を付けたい水に関する1つのポイント

自分の赤ちゃんには、安心できる綺麗な水を使ってミルクを使って飲ませたいと思いますよね。
ただでさえ体が小さく、免疫力がまだまだ弱い赤ちゃんの身体は抵抗力がありません。

 

だからこそ、綺麗で安心できる水を使ってミルクを作ってあげるべきです。
赤ちゃんのミルクに使う水は軟水か純水を使うといいです。

 

硬水と軟水の違いは、「どれだけマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが入っているか」です。
これらのミネラルがたくさん入っていると水の中に含まれるミネラルが赤ちゃんのお腹をくだし、下痢を引き起こすことがあるからです。

 

それを防ぐためにはミネラルができるだけ少ない軟水を選ぶといいですね。
硬水よりも軟水、軟水よりも純水がミネラルを含む量が減っていきます。

 

 

 

なのでミルクを選ぶときには、軟水または純水を選びましょう。
軟水と純水で選べる環境にあるのなら、純水を選ぶことをおすすめします。

 

そんな綺麗で安心できる水は何なのかといえば、ミネラルウォーターです。
ミネラルウォーターという名前ですが、一切マグネシウムやカルシウムが入っていない純水もたくさん販売されています。